お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

22

【WebSphere 25周年】Libertyで実現するアプリケーション・モダナイズ

WebSphere 25周年イベント第一弾です

Organizing : 日本アイ・ビー・エム

【WebSphere 25周年】Libertyで実現するアプリケーション・モダナイズ
Hashtag :#WebSphere
Registration info
Start Date
2023/02/22(Wed) 13:00 ~ 14:00
Registration Period

2023/02/09(Thu) 18:00 〜
2023/02/22(Wed) 14:00まで

Location

日本IBM

Description

概要

今年、WebSphere Application Serverは25周年を迎えます。25周年記念イベント第一弾として本セミナーを開催いたします。 Libertyって聞いたことあるけどよく知らないという方もLibertyは触ったことあるという方もLiberty初めてという方も、ぜひお気軽にご参加ください!

「Java EEではクラウドネイティブの利点をとことん引き出すのは不可能!?」 そう思っていませんか? アプリケーション・サーバーの仕様であるJava EE/Jakarta EEは、その実装が遅い・重い・自動化がしにくいため、クラウドやコンテナにはふさわしくないという声があります。ですが、早い・軽い・扱いやすいの三拍子そろったLibertyならば、既存のJava EEのアプリやスキルを捨てなくても、エンタープライズJavaをクラウドネイティブの世界へモダナイズすることができます!

IBMの提供するOSSであるOpen Libertyや、それを製品化したWebSphere Libertyの実力と将来性を、米国IBMの製品開発担当者による最新情報を交えてご紹介します。

  • セッション#1 米国IBMのWebSphere製品開発メンバーである高宮よりJavaの動向、IBM開発の取り組み、海外事例についてご紹介いたします。

  • セッション#2 日本IBM WebSphere Technical Specialistの田中よりLibertyによるアプリケーション・モダナイズ実現方法と進化を続けるLibertyの価値についてご紹介いたします。

お申し込み方法

こちらにアクセスし、お申し込みください。 https://ibm.biz/BdPKye

スピーカー

高宮裕子, US IBM WebSphere製品開発 Security Support Lead 東京都出身、米IBMにて、2007年より、WebSphereとOpenLibertyのセキュリティー・コンポーネントの開発とメンテに従事

田中 孝清, 日本IBM テクノロジー事業本部 WebSphere Technical Specialist 1998年日本IBM入社。2000年よりソフトウェア事業でWebSphere Application Serverの技術者として日本でのセールス活動に携わっています

発表者

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.