注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

30

Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門

OpenShiftでお手軽開発環境をつくろう

Organizing : 日本IBM テクノロジー事業本部

Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門
Hashtag :#IBMDojo
Registration info

一般参加(ハンズオンあり)

Free

FCFS
13/15

一般参加(ハンズオンなし)

Free

FCFS
14/35

Attendees
hi_mi
michele_lap
teruterubohz
Masashi Morita
kawanoki123
yukiyama999999999999999913
Shoichi_Sasai
nakamury
k-honda777
daisuke
View Attendee List
Start Date
2022/03/30(Wed) 13:00 ~ 14:00
Registration Period

2022/03/14(Mon) 17:13 〜
2022/03/30(Wed) 14:00まで

Location

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

概要

クラウドネイティブ開発の時代になっても、開発環境を準備するという悩みはつきませんよね。
その悩みを解決できるかもしれない開発者ツールである、
Red Hat CodeReady Workspacesのご紹介&ハンズオンを実施します。

特に、次のような利点をご体験いただければ嬉しいと考えております。

  • Webブラウザ上のIDE(統合開発環境)で開発できる!
  • Operatorを使って楽々インストール!
  • Devfileを宣言的に定義するだけで、環境設定ができる!

そして今回はバーチャル美少女(?)がハンズオンの進行を担当してくれますので、お楽しみに!
(女性のバーチャルアバターから男性の声が出ますので、耐性がない方はご注意ください)

対象者:

  • 制約はありません。初心者の方も歓迎です!
  • 特にコンテナ/k8s/OpenShiftや開発環境構築に興味ある方は是非!
  • ハンズオンありで参加される方は、OpenShiftやGitHubを触ったことがある方がスムーズに進められます

事前準備(ハンズオンありの参加者の方のみ):

  1. IBM Cloud アカウント作成/ログイン
    IBM Cloud アカウント(無料) の取得をお願いします
    フリーメールではないメールアドレスが必要です
    3分程度のビデオ によるアカウントの取得方法もご参照ください。
    * なお現在は、新規取得にあたってクレジットカード情報の入力も必要になっております

  2. GitHubアカウントの作成とGitHub上のサンプルアプリのフォーク
    GitHubアカウントの作成をお願いします。
    本演習では、GitHubを利用します。こちらからGitHubのアカウントを作成してください(すでにアカウントをお持ちの方はそちらをお使いください)
    ご自身のGitHubアカウントのレポジトリに、次のレポジトリをフォークしてください
    https://github.com/IBM-Cloud/patient-health-frontend
    上記URLの画面右上にある「Fork」をクリックして、ご自身のレポジトリを選択してください
    (ご自身のレポジトリ名)/patient-health-frontend が作成されれば成功です
    * もし、レポジトリのフォークができなくても当日のハンズオンは可能ですので、ご安心ください

その他:

IBM Cloudのご契約内容や、ご請求に関するお問い合わせにつきましては、弊社サポート窓口までお願いいたします。

■IBM Cloudサポート https://www.ibm.com/jp-ja/cloud/support

担当

江﨑 崇浩

日本アイ・ビー・エム株式会社
テクノロジー事業本部
Customer Success Manager
LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/takahiro-esaki-b13642191/
Twitter:@t_esaking

森 智章

日本アイ・ビー・エム株式会社
東京ラボラトリー
IBM Garage Developer

Feed

IBMDevJP

IBMDevJPさんが資料をアップしました。

03/30/2022 17:35

IBMDevJP

IBMDevJPさんが資料をアップしました。

03/30/2022 11:38

IBMDevJP

IBMDevJPさんが資料をアップしました。

03/30/2022 11:37

IBMDevJP

IBMDevJP published Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門.

03/14/2022 17:14

Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門 を公開しました!

Ended

2022/03/30(Wed)

13:00
14:00

Registration Period
2022/03/14(Mon) 17:13 〜
2022/03/30(Wed) 14:00

Location

オンライン

オンライン

Organizer

Attendees(27)

hi_mi

hi_mi

Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門 に参加を申し込みました!

michele_lap

michele_lap

Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門 に参加を申し込みました!

teruterubohz

teruterubohz

Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門 に参加を申し込みました!

Masashi Morita

Masashi Morita

I joined Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門!

kawanoki123

kawanoki123

Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門 に参加を申し込みました!

yukiyama999999999999999913

yukiyama999999999999999913

Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門 に参加を申し込みました!

Shoichi_Sasai

Shoichi_Sasai

Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門 に参加を申し込みました!

nakamury

nakamury

I joined Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門!

k-honda777

k-honda777

Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門 に参加を申し込みました!

daisuke

daisuke

Let's Create! バーチャル美少女(?)が送るCodeReady Workspaces入門 に参加を申し込みました!

Attendees (27)