新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

新機能 オンラインイベントが検索できるようになりました。オンラインイベントとして検索できるようにするには こちら をご確認ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jun

26

iPhone/Android を通じて世界で最も活用されている気象データAPIにアクセスしてみよう

Weather APIを活用したアプリを作成し、Call for Code チャレンジに応募しよう!

Organizing : 日本IBM デベロッパー・アドボカシー事業部

Hashtag :#CallForCode
Registration info

参加枠1

Free

FCFS
4/60

Description

毎日、世界で記録されている気象情報。Weather Company Dataは、毎時1-1.5TB が追加されていく超ビッグデータです。オプションには生活指数も含まれます。

Call for Code チャレンジ(無料) へ参加いただくと、この超ビッグデータに自由にアクセスできます。

イベント概要

本イベントでは The Weather Company が持つ気象予測技術や、それを利用するためのAPIについてご説明します。

  • 気象データのビジネス活用事例
  • 世界中で増加傾向にある極端気象の動向について

また Jupyter NotebookでWeather API を取り扱うハンズオンを実施します。 学んだ知識を生かして、作成したアプリをもとに Call for Code チャレンジに参加する方法もご説明します。

ハンズオン実施にあたり、PCをご持参ください。

前提条件

  • IBM Cloud アカウントを取得していることが参加条件の1つになります。お持ちでない方は以下のURLより取得を事前にお願いいたします。

  • 当日はワークショップで使用する ノートPCをご持参 ください。

ワークショップ 気象API資料

https://ibm.box.com/s/9mo2ovnixs95tf10hgty4os4ompih6ib

ワークショップで利用するコード

コード1

https://dataplatform.cloud.ibm.com/analytics/notebooks/v2/f77ed137-2322-4f24-9863-35b1fe3331c3/view?access_token=702f3340340c359e53e24e1b44e099b940f2e85d6219be5a45fb8e645e4145d0

コード2

https://dataplatform.cloud.ibm.com/analytics/notebooks/v2/30c3dc21-99ff-4f2c-96a7-519a31b39dc8/view?access_token=bb77f487ae8ecd84f2837754b60b06d9b792fd40af8db357daae57aa7ce87ac2

参考情報

https://github.com/Call-for-Code

タイムテーブル

受付は13:30より会場にて入場手続きをお願いいたします。

時間 内容 発表者
13:30-14:00 開場
14:00-14:30 オープニング
Call for Code チャレンジ2019について
日本IBM 戸倉 彩
14:30-17:00
(150分 休憩含む)
Weather API 説明+ワークショップ 日本IBM 田中 保夫
日本IBM 高田 颯
17:00-17:30 QA、クロージング

※ タイムテーブルおよび講演者、講演内容は変更になる可能性があります。予めご了承下さい
※ 開催場所は変更になる可能性があります。予めご了承下さい。

講師

戸倉 彩

日本アイ・ビー・エム株式会社
デジタルビジネスグループ
デベロッパー・アドボカシー事業部
Developer Advocate

約16年にわたるセキュリティエンジニア、プロダクトマーケティング、テクニカルエバンジェリスト等の豊富なキャリアに基づく知見を活かし、現在はIBM Developer Advocateとして国内外でIBM CloudやWatsonを軸に最新技術を啓蒙中。*日本クラウドセキュリティアライアンス個人会員。

田中 保夫

Sales Engineer Leader for The Weather Company
IBM Cognitive Applications

高田 颯

Sales Engineer, The Weather Company
IBM Cognitive Application

Presenter

Feed

ayatokura

ayatokuraさんが資料をアップしました。

06/26/2019 11:50

(退会ユーザー)

(退会ユーザー) published iPhone/Android を通じて世界で最も活用されている気象データAPIにアクセスしてみよう.

06/20/2019 00:42

The Weather Companyが提供するAPIで気象データにアクセスする を公開しました!

Ended

2019/06/26(Wed)

13:30
17:30

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2019/06/20(Thu) 11:00 〜
2019/06/26(Wed) 11:00

Location

TKP渋谷カンファレンスセンター 7F

東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル

Attendees(4)

usagi2525

usagi2525

iPhone/Android を通じて世界で最も活用されている気象データAPIにアクセスしてみよう に参加を申し込みました!

ouisql

ouisql

iPhone/Android を通じて世界で最も活用されている気象データAPIにアクセスしてみよう に参加を申し込みました!

HayatoYamaguchi

HayatoYamaguchi

iPhone/Android を通じて世界で最も活用されている気象データAPIにアクセスしてみよう に参加を申し込みました!

shogoorg

shogoorg

iPhone/Android を通じて世界で最も活用されている気象データAPIにアクセスしてみように参加を申し込みました!

Attendees (4)

Canceled (4)